車検のコバック 小郡店

2.jpg1.jpg1.jpg


『車検のコバック』加盟店
『車検のコバック』加盟店

g01_160034.gif


車検のコバック 小郡店では安心な車検を安くご提供する為、整備はお車の診断後、プロの立場からお客様に適切な説明をし、全てお客様のご注文による整備しか行いません。

 

 

また、整備途中で発見された追加整備は、お客様にご連絡し承認後整備を実施致します。

車検のコバックは、国の基準(56項目)を凌ぐ100項目点検 今後に役立つ診断レポート付き
※スーパーセーフティー車検、一日車検に適用

service.JPG

コバック品質


高い品質に裏付けされた安心の秘密


車検スペシャリスト集団を保有する指定整備工場チェーン


コバックがお値打ちにクオリティの高い車検を提供できる最大の理由―。 それは、国の検査場と同基準の設備を整え、国土交通省による「認定工場」の認定を受けているからです。 指定工場であるコバックならわざわざ国の検査場にクルマを持ち込まなくても、コバック自体がその役割を果たす資格を持っているため、その場で車検のすべてを完了することができます。 指定工場を取得するには、様々なハードルを越えなければなりません。 例えば、人員面では最低3名のスタッフと検査員(国家整備資格)を保有しなければなりません。 特に検査員は公務員と同じ重責で、資格取得のハードルが高くなっています。 高校卒業後整備会社に入社し1年で3級を受験、合格後3年で2級受験。 その後1年の整備主任を経て、ようやく検査員の試験を受験する事ができます。 試験から試験までの時間、受講期間や合格発表期間、登録認可までの時間を計算すると、足かけ8年がかりの貴重な資格といえます。 誰もが簡単に得ることができる資格ではなく、また、求人募集をかけても、なかなか集まらない希少性の高い資格です。その上で認定台数、合格率、所定の損益をクリアし、国から認定されて初めて、指定工場となる事ができるというわけです。 実際にはかなりの投資とリスクが生じるため、指定工場の認可を持っているのは、日本全国の整備工場の内の3割程度に過ぎません。 (せいび広報社発行月間整備界増刊号経営戦略データ2009より H21.3.末データによる)国が定めた高いハードルをクリアし認可を受けた車検専門の「指定整備工場チェーン」であるコバックには、車検の質を落とさずに、しかも大量生産により安い車検を提供できる土壌があります。 この土壌から、さらにコバックの新しい発想によって他の指定工場とは異なった独自性が生まれ、大量車検→低価格の実現と指定工場であることのメリットをお客様へ還元しています。

 

160034_09.gif