小郡立石米穀

tateichi_008.jpgtateichi_011.jpgtateichi_006.jpgtateichi_015.giftateichi_001.png


山形県産 花きらり

tateichi_009.jpg

花キラリ(すべて放射線物質検査を行ったうえで出荷されています)は昭和63年、コシヒカリより早生で、かつ病気・倒伏にも強く、極良食味米の育成を主目標として育成された品種です。
以降、個体選抜、系統選抜を経て育成され、平成12年に品種登録を受けました。
二千メートルを越える高い山々と良質で豊富な清流が流れる「おきたま盆地」は、良いお米が出来る最適な環境にあります。
花キラリは、テレビ番組の特選素材としてたびたび登場した「米屋だけのお米」で、料理研究家・枝元なみほ先生におすすめ米としてご推奨をうけています。
あっさり系の花キラリは、素材の味を活かし、和食や最近流行の雑穀ごはん、お弁当・お寿司用としても相性バツグンです。
炊きたてはキラリと光るツヤと柔らかめでとても甘みがあります。
冷めるとしっかり・もちもちの食感が特徴の花キラリ
おかずの味を引き立てて、健康的な雑穀や発芽玄米にもよく合うお米です。
元気な農家さんと元気なお米屋さんが一緒に育てている花キラリを一度お試しください。(1kg単価@540)


山形県産 花きらり
5kg
価格:2,700円 
数量

tateichi_003.png