小郡造園 ㈱

h2_contact.png

トップページ
ご利用の流れ

Q & A

ここではよくあるご質問にお答えします。


あなたが悩んでいるお庭に関することもここで解決するかもしれません。

 



Q. お庭を作りたいのですが費用と期間はどれくらいかかりますか? 



   
  A.   費用も期間もどちらとも一度お庭を見てからでないと何ともお答えできません。広さやイメージ、素材をどんなものにするかで全く違ってきます。一度、弊社からお伺いしますのでイメージなどをお聞かせください。


 

 


Q. 樹を植えたいのですが、いつごろ植えればいいですか? 



   
  A.  

樹種によっても異なりますが、おおまかには落葉樹なら冬場に、常緑樹なら春頃(3月~6月)、針葉樹なら10月~3月頃に植えるのが適期です。 最近では、ポット植木等も生産されており、比較的1年を通して、植栽が出来るようになってきています。当社では、ポット植木等も多数取り扱っておりますので、まずは、ご相談下さい。


 

 


Q. 植木は、いつ頃剪定すればいいのですか? 



   
  A.   すぐに消毒されることを、おすすめします。放っておくと、ますます被害は広がります。 チャドクガの幼虫(毛虫)や、イラガの幼虫など人に直接危害を及ぼす害虫もいます。 特に小さいお子さまのいるご家庭では、要注意です。すぐにご連絡下さい。


 

 


Q. 葉っぱの落ちない樹は、ありませんか? 



   
  A.  

樹には、常緑樹と、落葉樹が、あります。常緑樹は、一年を通して、葉がついています。 落葉樹は、春から秋に掛け葉をつけ、冬には、葉を落とします。
しかし、常緑樹だからといっても葉を落とさないわけではありません。 新しい葉をつけ、その葉をつけたまま、古い葉を落としながら成長します。 葉の落ちる量は、剪定をすることによって、 ある程度減らすことは出来ますが、葉を落ちなくすることは出来ません。気になる方は、比較的、葉の落ちる量の少ない樹を選ばれると良いでしょう。
しかしながら落葉樹は、 夏場、暑い日ざしを遮り木陰をつくり冬には、葉を落とし庭や家に暖かい陽をそそいでくれます。 新緑や落葉といった季節感を楽しみながら植木と一緒に、過ごしてみてはいかがでしょうか。