小郡造園 ㈱

h2_contact.png

トップページ
ご利用の流れ

観葉植物

_3.jpg

観葉植物とは、リラクゼーション効用を目的とした、屋内に置いて育てる植物です。

家庭だけではなく、オフィス、飲食店、店舗の自然な雰囲気を演出するためなどに置かれます。個性的でさまざまな葉型、歯柄、色彩などが目にも楽しく、切り花とは違って一年中楽しむことも。

 

熱帯、亜熱帯植物特有の丈夫な性質のものが多く、病気や害虫にも侵されにくいのが特徴です。ほとんどが熱帯、亜熱帯原産の植物ですので、冬は室外に置かず、室内の温度も氷点下にならない程度にする必要があります。

 

観葉植物は、ヴィクトリア朝のロンドンでスモッグが都市環境を悪化させたことから栽培の機運が高まったといわれています。この時代の流行はシダ植物。日本でも幕末から明治維新の時代にかけて伝わり、観葉文化に拍車がかけられたといいます。

 

ご家庭で、オフィスで、あなたの目を楽しませ、心を和ませてくれる観葉植物小郡造園では心潤う緑色のフレッシュな観葉植物をご提供いたします。


bnr_inquiry.gif


 




✤ 観葉植物の楽しみ方色々 

 


►鉢植え



 

一般的な植物の用意鉢植えに入れて観葉植物を楽しみます。
ガジュマル、ストレリチア、ソテツといったものが人気です。

 




► ハイドロカルチャー 



 

赤玉土や腐葉土を混ぜた培養土の代わりに、粒の煉瓦のようなハイドロボール(陶器を細かく砕いた、汚れにくい衛生的な人工の土・砂礫)を使って、観葉植物を栽培する方法のことです。
泥で汚れることもなく、虫も付きにくいため室内で気軽に楽しめる、近年人気のスタイルです。

 




► テラリウム



 

テラリウムとは、主にガラスの容器などに植物を入れて楽しむ方法。
単種よりも、複数種の寄せ植えで自然の景観を真似る場合が多いスタイルです。

 

 

 

► アクアリウム



 

アクアテラリウムとは、ひとつの飼育槽の中に水中部分と陸地部分が混在している動植物の飼育スタイル。水陸混在ということでアクアリウムとテラリウムを合体した造語です。湿気に強く耐陰性の強い種がよく使われます。